英会話

オンライン英会話で効果が出せる人の特徴は?効果を出す方法とオススメサイトも紹介!

英語学習犬 ポチ

・オンライン英会話どんな人に向いている?
・オンライン英会話の効果は?
・効果を最大化させる方法は?
・結局どのオンライン英会話がいい?

 オンライン英会話は最大限活かすことができれば「結果」を信じられないほど得られます

私自身が”The weather is nice”としか言えなかった地点から英語学習を開始しました。

そこからオンライン英会話を伸ばしたスピーキングが買われ、外資にスカウトされるまでになりました。

また「話せる」力をつけながら最終的にTOEIC満点も獲得することができました。

英語を使って日本語の授業などもできるようになるために役立ったオンライン英会話ですが、

そこまで活用できたのには1つ重要なポイントがあります。

それは、私自身がオンライン英会話で「効果を出せる人」だったからです。

この「向いている人」にならない限り効果を出すことはできません。

オンライン英会話で「効果を出せる人」が持っている力が3つあります

「効果の出せる人」3つの力

① 会話を成立させる「リスニング力」

② 話し出す前に必要な「ライティング力」

③ 英会話が逆効果になるのを防ぐ「文法力」

記事の前半では、オンライン英会話を使って「効果が出せる人」の特徴と勉強法を紹介します

また記事の後半では私が実際に使ったオススメのオンライン英会話を紹介いたします

 

オンライン英会話の効果を出せる人の特徴① リスニング力

オンライン英会話で効果を出すために最も大切な1つの力がリスニング力です

まずオンライン英会話を含め英会話でみなさんが重視するのは「スピーキング」だと思います。

ただオンライン英会話で効果を出すためにスピーキング力よりリスニング力のほうが大事になります

以下ではなぜリスニング力のほうが大切かということを解説していきます。

リスニングが重要な理由

❶ 聞けないと「英会話」が成立しない

❷ 相手を理解し話す「余裕」を作る

そもそも英会話が成立しない

オンライン英会話では、当然ですが「会話」を成立させなければ意味がありません。

まず「会話」をするうえで重要なのが相手の言っていることを理解することです

まず相手の言っていることが分からなければ返答のしようがありません。

自分が聞き取れないと会話がなかなか進みません。

 終始私は「え?」「I don’t know…」という感じになります。

25分くらいの短いオンライン英会話の中で戸惑っている時間が半分以上をしめます。

当然相手の言っていることが分からない状態が長く続くとオンライ英会話の効果は最大化できません 

ですのでまずは相手のことを理解するレベルになるためにリスニング力を高める必要があります。 

リスニング力を鍛えるために重要なシャドーイングのやり方は以下で解説しています。

シャドーイングで「口が回らない」を一瞬で解決する3つのコツとオススメ参考書を紹介 ポチ ・シャドーイングが難しい。。。・シャドーイングで口が回らない。。 ・シャドーイングの正しいやり方は? シャドーイン...

相手を理解し話す余裕を持つ

またリスニングができるようになると気持ち的にも少し余裕がでてきます。

 余裕を持ちながら会話できるとオンライン英会話の効果を高められます

 余裕を持つことによって自分の知っている知識を最大限出すことができるからです。

 またネイティブと実際に会って話す際にも余裕がうまれます。 

リスニングが聞けて余裕がうまれれば自信を持つことができます。

会話をする際の精神的な面においてもリスニングは大切です

 まずはリスニングの力をある程度まで高めるようにしましょう。

オンライン英会話の効果を出せる人の特徴② ライティング力

 

ライティング力が必要

❶ ライティング力>スピーキング力

❷ チャットでライティング力を鍛える

ライティング力 >スピーキング力

英語が正しく書けない人は、英語を正しく話すことはできません 

これは当然といえば当然です。 

全く同じの文を作ることを考えた時に、話すことが書くことよりも難しいからです。

理由は簡単で、話すことは瞬発力が求められるからです。

書くこと自体に制限時間は特にないからです。 

つまり正しい英語を話すためには、正しい英語が書けるようになる必要があります。 

どのレベルのライティング力が必要なのか?

では難しいライティングの課題をやらないといけないのか? 

そんなことはありません。

 自分が話せるレベルの英語がしっかりと書けるようになればよいのです。

 そこで、楽しくライティング力を鍛える方法があります。 

それはチャットで日常会話レベルのライティング力を鍛える方法です。

 チャットであれば日常会話レベルの英語のアウトプットをいつでも練習できます。

チャットをしているとオンライン英会話を相互にプラスの影響があります。 

チャットがスムーズになればオンライン英会話もスムーズになります

英会話がスムーズになればチャットもスムーズになります。 

オンライン英会話の効果をだせる人の特徴③ 正確に使える文法力

オンライン英会話の効果を最大化する最後の要素は「正確に使える文法力です。 

この「正確に使える」というところがポイントです。

オンライン英会話に必要な文法力

❶ 「正確に」使えることが最重要

❷ 「使える」英文法を身につけること

文法を「正確に」理解することの重要性

まずは「正確に」文法を理解することが重要になります。 

もちろん相手を理解する上で文法を理解することは重要になりますが、自分が話す上でも大切です。

 正確な文法を使えないと相手に自分の意図していないことを伝えてしまうかもしれません。 

そうなると自分の伝えたいことが100%伝えられなくなってしまいます

そして、それよりもっと恐ろしいのが自分の間違った文法を強化してしまうことです。 

オンライン英会話の1つ良いところは何度も話すことによって使う単語や文法に慣れることです。

 ただ、その反面間違った文法や発音をし続けるとそれが間違ったまま強化されてしまいます

 そのことを専門用語では「化石化」といいます。

 一度誤った文法や発音が化石化してしまうと後で改善するのが困難になります。

 ですので、まずは「正確に」文法を理解できるようにしましょう。

文法を「使える」状態にすることの重要性

ここでいう「使える」とは話すために瞬時に引き出せる文法です。 

ただ単に理解できる文法と瞬時に引き出せる文法レベルは雲泥の差があります。

 サッカーだと、リフティングのやり方のコツを「知っている」のと「実際にできる」という差です。

 オンライン英会話でも文法も同じようにすぐに引き出せるレベルまで高めなければいけません。 

なぜなら英会話は瞬発力が求められるからです。

 瞬発力よく答えるためにも瞬発力よく文法が「使える」レベルに引き上げましょう! 

上記で述べてきたように、文法には「正確性」「瞬発性」のどちらも必要です。 

オンライン英会話をやって得られる効果

ここまでオンライン英会話の効果を最大化させる3つの要素について話してきました。 

ここからは実際にオンライン英会話を使用した私自身が感じた効果を紹介していきたいと思います。

 全部で3つ感じた効果があるので順に紹介していきたいと思います。 

オンライン英会話をやることのメリット

❶ 圧倒的な会話の「頻度」の確保

❷ 英語を話す「自信」が倍増する

❸ 英語学習全体のモチベーションが湧く

オンライン英会話をやって得られる効果① 会話「頻度」を確保できる

本ブログでは他のブログに比べて「インプット力」が大切だとお伝えしています。

だからこそ前半でもリスニング力や文法力の大切さを紹介してきました。

ただ、やはりそれでも英会話は実践で練習を繰り返さないと上手にはなりません

これはスポーツと全く同じです。 

英会話も一種のスポーツなので練習を繰り返す必要があります。

そこで重要になってくるのが練習の「頻度」です。 

オンライン英会話はその「頻度」を保つうえでは使える最大のツールです。 

外国人の友だちを作れるといいのですが、最初はなかなかハードルが高いです。 

仮に友達が作れたとしても自分のために毎日付き合ってくれる人はそういません。 

また英会話スクールも週に1,2回ほどしかないので「頻度」としてはかなり少ないです。

 しかし、オンライン英会話であれば毎日会話をすることができます

 練習が必要な英会話に「頻度」の観点からみて最適なのは圧倒的にオンライン英会話です。 

実際に私自身も毎日オンライン英会話をして英語力を鍛えました。

オンライン英会話をやって得られる効果② 英語を話す「自信」がつく

オンライン英会話を続けていると英会話に対して自信を持てるようになりま

英語で自信をもって話せるようになるには、話まくって慣れることが一番です。

オンライン英会話だと会話する頻度が多くなり慣れるスピードも早くなります。

自信がついてくるとよりスムーズにレッスンの際に話せるようになります。

そうなるとより効果的なレッスンをすることができます。

オンライン英会話では人の目を気にする必要もありません

自分の慣れた環境で英会話をできます。

いきなり会話練習をするのが少し自信がないという人にもオススメです。

数ヶ月オンライン英会話を続けていると英語で話す自信がつきました。

オンライン英会話をやって得られる効果③ 英語学習のモチベーションがあがる

オンライン英会話には他の英語学習のやる気も与えてくれます

「もっと英語が聞けるようになりたい!」

「もっと英語が話せるようになりたい!」という気持ちが強くなります。 

オンライン英会話をすることで英語学習のモチベーションがあがるということです。 

これは非常に重要なメリットとなります。

英会話で効果を最大化させるためには、スピーキング以外の要素が重要だからです。 

オンライン英会話をしながら文法・ライティング・リスニングの練習が別途必要になります。

 そこでこれらの学習に対しモチベーションが湧けばまさに鬼に金棒状態になります。 

私自信もオンライン英会話の授業のために英語の勉強を必死にしました。

効果が実際にでたオススメのオンライン英会話

私はスピーキング力を伸ばす際にオンライン英会話を使用しました。

 その際に4社くらいオンライン英会話を受けました。

 そのなかでも一番効果のあったものを紹介します。 

そのオンライン英会話はネイティブキャンプ です。 

ネイテイブキャンプがオススメの理由

❶ 圧倒的な会話の「頻度」

❷ 講師の「質」が良い

❸ 身につく「メソッド」がある

 会話「頻度」の確保

ネイテイブキャンプでは、月の一定額を払えば何度でもレッスンを繰り返し受けることができます

英会話の1つの大きなメリットは会話の「頻度」が確保されていることとお話しました。

その「頻度」という点で考えると何度でもレッスンし放題のネイテイブキャンプは最強です。

レッスンし放題なので極端なことを言えば1日中オンラインレッスンできます。

 私も1日中パソコンに張り付いてネイテイブキャンプをしていた時期がありました。

正直1日中やっていたら、1日で英語を話すことに慣れます。

 また英会話での成長速度も見違えるほど速くなります。

 アウトプットの機会を大量にもつという意味では最高の投資といえると思います

 今のところおかわりし放題のオンライン英会話はネイテイブキャンプだけだと思います。 

講師の質が良かった

自分の経験上ネイティブキャンプの講師の質が一番良かったです。

他の会社の講師の中には正直バイト感覚でやっているなという人も多かったです。

もちろんネイテイブキャンプもバイトとしてやっている人もいるかもしれません。

ただ、私が覚えている限りでは悪い思いをしたことは一度もありません。

また人柄もとても良い人が多かったのを覚えています。 

そういう人を積極的に採用されているのかなと感じました。 

もちろん全員の先生を経験をしたわけではないです。 

ただ、自分の経験では嫌な先生は1人もいませんでした。

 講師の質の面からしてもとてもネイテイブキャンプは良かったです。 

独自のメソッドが確立されている

ネイテイブキャンプではカランメソッドという独自のメソッドが確立されています。 

簡単にいうと、生徒に話させることを通じて文法を習得させるというメソッドです。

 これは私が3つの要素のなかで述べていた「使える」英文法力にあたります。

 英文法力がないとフリートークでは間違った文法が「化石化」してしまいます。 

ただ、初心者の方でも「使える」英文法力がカランメソッドを使えば鍛えることができます

またカランメソッドを使えば英語で考えるという習慣も身につくのでオススメです。 

これ以外にもネイティブキャンプ にはレッスンが予約しやすいやスマホでできるといったメリットがあります。

 ただ、なんと言っても英会話で一番必要な「頻度」のところが確保されている点で圧倒的にネイテイブキャンプがオススメです! 

7日間の無料期間を利用しモチベーションをあげる

ネイテイブキャンプの「頻度」の良さを活かすためには冒頭の3要素が必須になります。 

この3要素がしっかりしていないとオンライン英会話の効果もかなり薄れてしまいます。

 ではこの3要素ができるまでオンライン英会話をしてはいけないか? 

またずにもう始めたほうがいいです。

 なぜなら、この3要素の学習はオンライン英会話を進めながら同時に学習できるからです。

 オンライン英会話をすることで3要素を鍛えるモチベーションも湧くからです。 

私自身もまずは7日間の無料トライアルだけ最初は利用しました。

 オンライン英会話を検討されている方はぜひネイティブキャンプ をチェックしてみてください。

Note有料記事『TOEICスコアも「使える」英語も同時に伸ばせる方法』(1999円)を無料でゲットする情報を公開中!