TOEIC

「使える」英語力を鍛えて、TOEICスコアも比例させることができた「1つの力」とは??

英語学習 犬

「使える」英語も身につけて、
TOEICスコアアップなんてできるの?

英語コーチ かず

「ある1つの力」を身につけることで
できたからそれを紹介するね!

私自身はその「ある1つの力」を身に着けたおかげで英語力がめちゃ変わりました。

TOEIC満点をとれるようになったり、英語で仕事ができるようになりました。

その「ある1つの力」は、日本にいても身につけることができる力です。

ただ、やり方を間違えると身につけることが非常に難しくなります。

そこで本記事では、「ある1つの力」とは何か?またその力の鍛え方を紹介します

TOEICスコアと「使える」英語力を伸ばせる「ある力」とは?

画像1

まず「ある力」を紹介する前に、TOEICスコアと「使える」英語を身につける順序を紹介します。

「本質的な英語力」を伸ばす

自然にTOEICのスコアも伸びる

上記の流れがTOEICスコアも伸ばし、実力を鍛えるための王道のルートです。

この流れで、「TOEICスコアアップ」と「実質使える英語」の両方を鍛えることは「確実に」可能です

では、「本質的な英語力」とは何か??

そこが気になるところだと思います。

この「本質的な力」こそが私の英語力は爆発的に伸ばした最大の要因です。

そしてその「本質的な力」が先程から言っている「ある力」に関わってきます。

「ある力」=「本質的な英語力」=「英語を英語のまま理解する力」

ずばりそれは上記にある通り「英語を英語のまま理解する力」です。

この「英語を英語のまま理解する力」が身につけば、

・リスニングスピードに追いつける

・英語の語順のまま理解できる

・「英語脳」でスピーキングできる

・TOEICpart7が最後まで間に合う

・TOEICは「楽」に感じる

「英語のまま理解する力」がつくだけでありえないくらい多くのメリットがあります。

ただし日本人の人が普通に教育を受けていればこの感覚は身につきません

なぜなら英語と日本語という言語自体が違いすぎるからです。

なので「英語を英語のまま理解する」ことは正直簡単ではありません。

私自身も習得するのに練習が必要でしたし、時間も必要でした。

ただし「正しいやり方」で練習を実践すれば徐々にその力を養成することができます

画像3

私は最初のころは、高校の修学旅行で外国人に何も言えずに悔しい思いをした。

大学の英語の授業でインター生や帰国子女に圧倒され何も言えなかったです。

英語に関しては何度も悔しい思いをしてきました。

そんな悔しい思いを、TOEIC満点や英語習得に変えられたのは「正しいやり方」で学習できたからです。

今回は有料の英語コーチングで普段紹介していて300人以上の指導でこれ以上ない効果を発揮してきました

「英語を英語の理解する方法」を以下で説明していきたいと思います。

英語の「学習法だけ」では結果を出すのが難しい理由と本当に必要なものとは??[et_pb_section fb_built="1" admin_label="Footer Section" _builder_ve...

「英語を英語のまま理解する」方法とは?

画像2

「英語を英語のまま理解する」=
「英語の語順で処理する力」
+「日本語に介さない」

「英語を英語のまま理解する」をもう少し具体的に説明すると上記の2つの力に分けられます。

この2つの力を両方鍛えないことには、「英語を英語のまま理解する」ことは不可能です

ではその力をどうやって鍛えればよいのか?

この力は結論から言うと「音読」をすることによって鍛えることができます

「音読」することのメリットとして

・「読解スピード」があがる
・「英語のまま理解する感覚」があがる
・知識の自然な使われ方が身につく
・単語・文法知識が自然に身につけられる
・実は「リスニング力」も鍛えれる
・「体に英語の感覚」を染み込ませられる

などここにはあげきれないくらいのメリットがたくさんあります。

音読は「第二言語習得論」という分野で科学的に効果があると証明されています

「効果のでる」音読のやり方とは?

ここまで読んで頂いている方には特別に「効果のでる」音読のやり方を公開したいと思います。

これは有料コーチングでも紹介している方法なので、メモなど取っておいてほしいと思います。

ではそのやり方において大切なことはいかになります。

音読で超重要なこと=「発音を気にしない」

これには科学的に証明された理由があります。

音読をして実質的に効果がでるのは「意味内容」をしっかりと考えているときです

ところが、発音を気にしてしまうと、脳のリソースが「音声内容」に割かれてしまいます。

つまり、「意味内容」を考える脳のリソースがかなり少なくなるということです。

これは意識しないと発音をきにしてしまいます。

なので音読するときは「意味内容」だけを意識して取り組みましょう!

しっかりと音読をすれば「英語を英語のまま理解する力」も確実に伸びていきます!

「英語のまま理解する力」方法のNote有料記事プレゼント

ここまで読んで頂いた方にもっと「根本的に」英語を英語のまま理解できる流れを紹介します。

私自身もその流れで学習を進めて実力をつけることができました。

英語の「学習法だけ」では結果を出すのが難しい理由と本当に必要なものとは??[et_pb_section fb_built="1" admin_label="Footer Section" _builder_ve...

ここまで読んで頂いた方には有料(現在999円)のNote記事を無料でプレゼントいたします

Note記事はこちらから

実際に私自身が、TOEIC800・900を目指し、英会話の上達も目指していた時に実践した学習法です

英語の「学習法だけ」では結果を出すのが難しい理由と本当に必要なものとは??[et_pb_section fb_built="1" admin_label="Footer Section" _builder_ve...

Note有料記事『TOEICスコアも「使える」英語も同時に伸ばせる方法』(1999円)を無料でゲットする情報を公開中!